皮膚の歳時記

世田谷区の皮膚形成外科、千歳台きたのクリニックです。季節の変化と皮膚の健康の関係は切っても切り離せません。季節ごとの皮膚のお話をちょっとずつお伝えします。
<< 6年B組の皆さんへ | main | EEE >>
6月からの変更点
0
     明日から6月。
    当院では、6月から、いくつかのことが変わります。

    1)紙カルテから電子カルテになります。
    4年前開院した時にも、電子カルテをチラッと検討しましたが、その時は従来の紙カルテでスタート、と決定しました。理由は、開院までの間に十分選定・練習する時間がなかったこと、新規開院とという未知な出来事に対処する祭は、実診療への集中度を上げるために、慣れたシステムでスタートするほうが良いと考えたこと、1社だけ電子カルテを触らせてもらったところ、とても臨床の現場に耐えられる出来ではなかったこと、などです。
    4年を過ぎ、用意したカルテスペースがだいぶ少なくなりました。また、紙カルテの問題点がいくつか見えてきました。電子カルテの会社を5社ほど検討したところ、4年前に比べて格段にシステムが良くなっていました。以上をもって、思い切って電子カルテに切り替えることにしました。すでに紙カルテがある患者さんは、紙カルテ電子カルテ併用となります。明日から数日は、慣れない作業に少しごたごたするかもしれません。ご迷惑をおかけする際はご容赦ください。

    2)土曜午前体制が変わります。
    いままで土曜日午前に一緒に診療してくださっていたチータム先生が、祖師谷に開業されるため、お辞めになりました。ホームページの診療予定表では、土曜午前は私一人が担当となっていますが、実際は私のほかに医師が2人いますので、医師3人体制です。一人は夫の良博で、他の時間帯と同様、彼の得意分野の患者さんを診てもらいます。もう一人は、木下佳保里先生という私の後輩の若い女医さんです。しばらく診療補助の形で入っていただきますが、ゆくゆくは患者さんと接していただくことになると思います。

    当院は狭い割に職員が多いので、とても人口密度が高く、暑苦しく感じられるかと思います。申し訳ありません。土曜日などは、あの狭いスペースに7名いることになります。医療機関はどうしても人手がないと十分な医療をできませんので、人数が増えてきたのは自然の流れともいえます。

    電子カルテには、紙カルテシステムが内包する事務仕事の負担を軽減し、より患者さんと向き合う時間が増えることを期待しています。
    | kitanohifukei | あれこれ | 10:46 | - | - | - | -
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    このページの先頭へ